外国人の皆様に少しでも安心して暮らして頂けるように相談センターや無料法律相談などを行なっています。

ホームへ
外国人相談・支援
国際交流協力のイベント・講座
国際理解教育を進めるために
日本語ボランティア情報
国際交流ボランティア情報
活動支援・貸し出し

サイトマップ

ホーム > 新着情報


常陸大宮市国際交流フェスティバル開催のお知らせ
2011/12/12

常陸大宮市国際交流協会からのお知らせ

常陸大宮市国際交流協会で国際交流フェスティバルを開催いたします。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

日時:平成24年1月22日日曜日 11:00〜15:00
場所:おおみやコミュニティーセンター(常陸大宮市北町400-2)
内容:和太鼓演奏、高校生によるブラスバンド演奏、お茶、生け花など

 
入国管理局からのお知らせ
2011/12/12

日本に在留外国人の皆さんへ入国管理局からのお知らせです。

2012年7月入管法が変わり、新たな在留管理制度が始まります。英語中国語(簡体字)中国語(繁体字)韓国語スペイン語ポルトガル語でパンフレットがありますのでぜひ、ご覧ください。

URL(日本語):http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html

 
子ども手当に関する多言語での情報提供
2011/12/8

2010年4月から、子ども手当制度が開始されました。

2011年10月1日に「平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法」が施行され、2011年10月1日〜2012年3月31日分の子ども手当について、支給額や支給要件等が変更されました。自治体国際化協会では、子ども手当に関する基本情報を12言語(英語中国語韓国・朝鮮語ポルトガル語スペイン語タガログ語ベトナム語タイ語インドネシア語ロシア語フランス語ドイツ語)で内容の更新いたしました。ぜひ、ご活用ください。

URL:http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/child.html

 

外国人住民に関する住民基本台帳制度の電話相談の案内(総務省)

2011/12/7

総務省からのお知らせです。

外国人住民に関する住民基本台帳制度の電話相談窓口を開設しています。
0570-066-630(ナビダイヤル)
048-610-8779(IP電話、PHSからの通話の場合)
開設期間:平成24年3月30日(金)まで
問合せ時間:8:30〜17:30(土日祝日および12月29日〜1月3日を除く)
対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語

 

地球環境基金助成金のご案内(環境再生保全機構)

2011/12/6

(独)環境再生保全機構からのお知らせです。

環境保全活動を行っている民間団体へ活動資金の助成を行っています。地球温暖化の防止、生物多様性の保全、循環型社会形成等に資する活動や東日本大震災に関する環境保全活動、環境教育等の推進のための活動等の支援することとしています。
募集期間は、平成24年1月4日(水)〜1月25日(水)(必着)となっております。

募集案内や応募書類等の詳しい案内は、環境再生保全機構のホームページをご覧ください。

 

外国人留学生就職活動準備セミナーのご案内((独)日本学生支援機構)

2011/11/8

独立行政法人日本学生支援機構からのお知らせです。

日本で学ぶ外国人留学生の就職・採用活動に関する有益な情報を提供することを目的として実施します。

場所:東京会場 東京国際交流館 プラザ平成(東京都江東区青梅2-2-1)
●ゆりかもめ 船の科学館駅より徒歩3分
●りんかい線 東京テレポート駅より徒歩15分
日時:東京会場 2011年12月23日(金・祝)10:00〜17:00
内容:就活オリエンテーション、業界別セミナー、就活体験談他
入場無料


詳しくは、日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

 

多言語インフォメーションセンター開設しました

2011/11/1

当協会に多言語インフォメーションセンターを開設しました。

東日本大震災関連情報を中心に、正確な情報を、在住外国人の皆さまに伝え、安心感につなげるため英語・中国語・ポルトガル語・タイ語・タガログ語・スペイン語・韓国語・インドネシア語の8言語で情報提供をします。

また、外国人の視点から茨城をはじめ日本の魅力を取材したり、在住外国人が必要とされる情報、海外に向けた観光情報や市町村の行政生活情報なども発信してまいります。

 

国際交流基金からのお知らせ

2011/10/12

国際交流基金からのお知らせです。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、国際文化交流事業を企画・実施される国内外の個人の方々や団体の皆さまの活動を支援するために助成金を、また日本語教師、日本語学習者、日本研究者等のための訪日研修、フェローシップを提供しています。
【公募プログラムガイドライン公開&申請受付中】
平成24年度の公募プログラムをご紹介するガイドライン及び各プログラムの申請書類を国際交流基金ウェブサイト上にて公開しています。
公募プログラムガイドライン(和文):http://www.jpf.go.jp/j/program/
公募プログラムガイドライン(英文):http://www.jpf.go.jp/e/program/ 

【お問い合わせ】
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
総務部 企画・評価課 FAX:03-5369-6031 E-mail:sodankai@jpf.go.jp

 
クレアパリ事務所 駐在員通信
2011/10/11

クレアパリ事務所から駐在員通信が届きました。パリ事務所には、茨城県から1名派遣されています。この駐在員通信は、県民の国際理解を深めるため、フランスを中心とした海外事情をレポートを発信しています。ぜひ、ご覧ください。

【駐在員通信】
第3号 〜パリ服装生地国際見本市「プルミエール・ヴィジョン」について〜
第2号 〜日本のポップカルチャーの祭典『ジャパン・エキスポ』への出展〜
第1号〜(財)自治体国際化協会パリ事務所(CLAIR パリ)の主な取組み

 
日系人就労準備研修の案内(JICEより)
2011/10/18

日本でお仕事をお探しの日系人等在住外国人の方が、日本語能力を身につけて、安定した職業に就く手助けとなるため、日本語就職に関連する講座の研修を開催します。日本語のレベルによって日程が異なります。詳しくは、こちら(日本語・中国語・英語)をご覧ください。
○日本語の授業のほか、日本での働き方、面接の受け方、履歴書の書き方
○日本における社会保険制度、法律の講義、職場見学など

   【申し込み】ハローワーク土浦・龍ヶ崎
   【研修場所】土浦市亀城プラザ

 
アメリカ・ミズリ州 リンデンウッド大学から応援メッセージが届きました!
2011/6/28

アメリカ・ミズリ州 リンデンウッド大学で心理学を教えているノハラルクレア美知子さんからTシャツや応援メッセージのアルバムが届きました。届いたメールと応援メッセージ等をご紹介します。

はじめまして、ノハラルクレア美知子と申します。お送りしたTシャツとアルバムは、リンデンウッド大学と、在学中の日本人留学生からの贈り物です。 続きを読む

 
いばらきスクールサポート事業のお知らせ(茨城県水戸生涯学習センター)
2011/5/30

茨城県水戸生涯学習センターよりお知らせです。
企業・団体・NPO等の職員を講師として学校や子ども会等に派遣し、専門的な知識や経験、仕事や研究に対する思い、アイディア等を学校教育活動に取り入れ、園児・児童・生徒の豊かな情操を養うとともに、地域社会が学校を支援する人材の育成並びに仕組みづくりを進めるための事業「いばらきスクールサポート事業」を実施しております。

詳しくは、「いばらきスクールサポート事業」実施要項をご覧ください。

 
日系人相談センター業務のお知らせ(財団法人海外日系人協会)
2011/5/16

財団法人海外日系人協会より相談業務のお知らせです。
本年度も日系人相談センターにおいて、ポルトガル語、スペイン語により相談員が各種相談に対応しております。ぜひご利用ください。

【受付時間】
月曜日〜金曜日(祝祭日を除く毎日)
9:30〜12:30/13:30〜17:30

【対応言語】ポルトガル語、スペイン語、日本語

【相談方法】
電話 045−663−3258(直通)

詳しくは、財団法人海外日系人協会Websiteをご覧ください。

 
定住外国人施策ポータルサイト開設
2011/5/13

内閣府からのお知らせです。日本に住んでいる外国人の皆さまに対して、東日本大震災に関する情報をはじめ、日本での生活情報を掲載しております。日本語のほか、英語・ポルトガル語・スペイン語で開設しております。

日本語:定住外国人施策ポータルサイト

 
東日本大震災における情報
2011/9/6

いろいろなじょうほうを ていきょうしています。

【やさしい日本語(ルビつき)】

外国人住民災害支援情報(CLAIR)HP開設のお知らせ(9月6日UP)

こうそくどうろのむりょうかいほうについて(7月6日げんざい)

内閣府がInter FMで震災関連の生活情報を6言語で配信開始
内閣府が、在住の外国人向けに、東日本大震災から復興する日本で生活する上で役立つ情報を、Inter FMで、開始しました。
内閣府からの放送はこちらから
http://www.interfm.co.jp/cao/

Inter FMの「Multilingual Programs」の情報はこちら
http://prtimes.jp/data/corp/2734/b3bec46b9f8ebbafa5a0bad06ab8c8df.pdf

しんさいのそうだんまどぐち(6月15日げんざい)

東日本大震災に係る義援金が配分されます

ほかの ところに にげた ひとが まえに すんでいた し、く、まち、むらから おしらせを うけとることができます 「全国避難者情報システム(ぜんこく ひなんしゃ じょうほう しすてむ)

ひさいせたいに たいする しえんせいどについて

じしんのあとの こどものことで しんぱいなこと、こまっていることを そうだんできる ところがあります

どうろのじょうきょうについて(8がつ3にちげんざい)

じしん・つなみの ために うんてんめんきょしょうを あたらしくできなかったひとへ

じしんやつなみでひがいにあった、がいこくじんのための、でんわでのほうりつそうだん

くにに かえることができなくて こまっているひとへ(IOM国際移住機関より)

ふくしま だいいち げんしりょくはつでんしょの、じこの、えいきょう

いばらきけんの、すいどうの みずについて

し・まち・むら の じゃぐちから、みずをとって、テストしました。

ちめいのリストを さんこうにして、いばらきけんのホームページをみてください。

●放射性ヨウ素 =“ほうしゃせい ようそ”

●放射性セシウム =“ほうしゃせい せしうむ”

●不検出 =“ありませんでした”

放射性ヨウ素(ほうしゃせい ようそ)が、1kgあたり 100Bqを こえている ばあい、すいどうの みずを ちいさなあかちゃん(0さいのあかちゃん)に のませたり、こなのミルクにつかったり、しないでください。

※ おとなが とっても よいとされる、だいたいの きじゅん

ほうしゃせい ようそ=1kgあたり 300Bq (すいどうの みず)

ほうしゃせい せしうむ= 1kgあたり 200Bq(すいどうの みず)

ふくしまだいいちげんしりょくはつでんの、じこのえいきょう いばらきけんのすいどうのみずについて(3/28)
ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょの、じこのえいきょういばらきけんのすいどうのみずについて(3/26)

福島県(ふくしまけん)から茨城県(いばらきけん)ににげてきた人(ひと)のためのにげるところについて

いえが こわれて、すむ ところが ない ひと へ

東北地方太平洋沖地震災害(じしんさいがい)の発生(はっせい)にともなう在留期間(ざいりゅうきかん)の延長等(えんちょうとう)の出入国管理上(しゅつにゅうこくかんりじょう)の措置等(そちとう)について

入国管理局(にゅうこくかんりきょく)からのおしらせ
入国管理局(にゅうこくかんりきょく)東日本大震災特設ホームページ(外部リンク)

茨城県(いばらきけん)の たべものの おしらせ(3月24日)

すいどうが つかえる ところ(3月23日)

雨が降ったときの対応について

茨城県警本部(いばらきけん けいさつほんぶ)からのお知らせ

無料電話通訳サービス(むりょうでんわつうやくさーびす)

東京外国語大学多言語災害情報支援サイト(外部リンク:多言語での情報提供サイト)

東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)の情報(さいがいじょうほう)(外部リンク:東北地方太平洋沖地震多言語支援センター

いばらきけんのほうしゃせんじょうほう

ちめいリストをさんこうにして

・北茨城市(きたいばらきし)/高萩市(たかはぎし)/大子町(だいごまち)については、こちらをみてください。(いちばんうえがあたらしいじょうほうです)

・いばらきけんのまんなかあたりについては、こちらをみてください。

(1nGy/h=1nSv/h1000nSv=1μSv=0.001mSv)

・つくば市については、こちらをみてください。

*むねのレントゲンは、50μSv

ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ29にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ28にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ27にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ25にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ24にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ23にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ22にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ21にち 09:00 )
ライフラインの状況(じょうきょう)について ( 3がつ20にち 09:00 )

いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ29にち 09:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ28にち 15:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ28にち 09:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ27にち 16:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ27にち 12:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ27にち 09:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ25にち 12:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ24にち 16:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ24にち 12:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ24にち 09:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ23にち 17:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ23にち 12:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ23にち 09:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ22にち 16:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ22にち 12:00 )
いばらきけんの、ほうしゃせん の りょう ( 3がつ22にち 09:00 )

緊急避難指示(きんきゅうひなんしじ) No.29
災害情報 No.24
災害情報 No.19〜22
災害情報 No.16〜18
災害情報 No.13〜15
災害情報 No.12
災害情報 No.8
災害情報 No.1

なお、英語・中国語・ポルトガル語・タガログ語・タイ語・スペイン語・韓国語・インドネシア語については、各言語ページにてご覧になれます。

 
文部科学省】多言語での教材・学校関係文書の検索サイト開設
2011/4/27

文部科学省からのお知らせです。外国につながりのある児童・生徒の学習を支援する情報検索サイトです。多言語で教材や学校関係文書が検索できます。

かすたねっと:http://www.casta-net.jp/

 
「災害多言語支援センター茨城」の終了について
2011/4/1

(財)茨城県国際交流協会ではNPO多文化共生マネージャー全国協議会の協力を得て、東北地方太平洋沖地震における茨城県内の外国人被災者を支援するために「災害多言語支援センター茨城」を立ち上げ、平成23年3月16日から外国人への多言語情報提供を行ってまいりましたが、3月31日を持ちまして「災害多言語支援センター茨城」としての情報提供体制は終了いたしました。13日間にわたり関東各地からそして遠くは三重県から、被災地である茨城にお出で戴き、渾身のご協力くださいました延べ46人の多文化共生マネージャー全国協議会の皆様に心からの御礼を申し上げます。

今後も引き続き、茨城県、(財)茨城県国際交流協会が主体となり、県内外の関連組織、ボランティアの皆様のご協力を得ながら8言語による東北太平洋沖大地震関連の情報提供に努めてまいります。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

 
「災害多言語支援センター茨城」の設置及び外国人相談センターの相談窓口対応について
2011/3/28

(財)茨城県国際交流協会では県国際課の協力を得て、東北地方太平洋沖地震における茨城県内の外国人被災者を支援するために、外国人への多言語情報提供を行う「災害多言語支援センター茨城」を立ち上げると共に、当協会外国人相談センターの機能を強化します。PDFファイルは、こちらからご覧ください。

1.「災害多言語支援センター茨城」の設置について
(1)運営方法 財団法人茨城県国際交流協会が,県国際課の協力を得て,NPO多文化共生マネージャー全国協議会とともに運営する。
(2)期間:平成23年3月16日(水)〜3月31日(木)
(3)設置場所:(財)茨城県国際交流協会内(茨城県水戸市千波町745県民文化センター2階)
【連絡先】電話番号:029−241−1611 FAX:029−241−7611
E-MAIL:tagengo_center_ibaraki@yahoo.co.jp
受付時間:8:30〜17:00
(4)支援内容 災害情報等の翻訳
@ 行政機関等の災害情報を多言語に翻訳し,財団法人茨城県国際交流協会のホームページ等に掲載することにより,周知を図る。
A 市町村等からの要請に応じて、外国人に周知が必要な災害情報の翻訳を行う。


2、外国人相談センターの相談窓口対応について

3月18日(金)〜27日(日)迄、毎日8言語での相談を、受け付けます。

1.8言語:英語,中国語,ポルトガル語,スペイン語,韓国語,タイ語,タガログ語,インドネシア語

2.電話番号:029−244−3811

3.受付時間:8:30〜17:00

【3月28日(月)以降】
下記のとおりです。受付時間:8:30〜17:15

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

英語・日本語

ポルトガル語(午前)

スペイン語

韓国語

タイ語

中国語

タガログ語

ポルトガル語

タイ語

インドネシア語

中国語(午後)

※茨城県就労・就学サポートセンターによるポルトガル語相談は従来どおり実施します。

 
茨城県外国人就労・就学サポートセンター開設のお知らせ(国際課)
2010/6/2

茨城県では,平成22年6月2日(水)から,常総市内に茨城県外国人就労・就学サポートセンターを開設し,在住外国人の就職と子どもの就学の支援を行っています。

センターでは,就労・就学に関する相談を随時受け付けているほか,今後,日本語教室や実技講座,アフタースクールの開設や交流イベントの企画など,様々な事業を行っていく予定です。ぜひ,相談をお寄せください。

<茨城県外国人就労・就学サポートセンター>

○開設日 平成22年6月2日(水)
○開設場所 茨城県常総市水海道森下町4346−3 杉田ビル2階
○電話番号 0297-50-0371
○開所時間 平日10:00〜19:00 土曜日10:00〜17:00
(日曜日及び祝祭日,年末年始は休所となります)
○設置主体  茨城県生活環境部国際課
○運営主体  特定非営利活動法人茨城NPOセンター・コモンズ
 
民間国際交流関係団体名簿について
2010/5/28

当協会に登録されている民間国際交流関係団体の登録更新を締め切りました。引き続き、当協会からお知らせを文書やE-mailを通して提供してまいります。なお、回答がない団体につきましては自動更新といたします。内容が変更の際は、随時当協会宛にご連絡ください。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 
新型インフルエンザ相談窓口終了について
2010/4/7

昨年4月に茨城県庁内に開設しました新型インフルエンザ電話相談窓口は3月31日で終了しました。今後は各保健所で通常業務として対応いたします。相談時間は平日の午前8時30分〜午後5時15分となります。

なお、日本語で会話することが困難な方は,茨城県国際交流協会外国人相談センターへ電話で連絡をお願いします。

 

ブラジル人生徒(中学生)向け歴史教材

2010/3/29

当協会語学サポーターの大島靖子様が、ブラジル人生徒(中学生)向け歴史教材を作成して下さいました。学校やご家庭で、是非ご活用下さい。

旧石器時代 新石器時代 古代文明
縄文時代 弥生時代 古墳時代
飛鳥時代 大化の改新 奈良時代
平安時代 鎌倉時代 室町時代
安土桃山時代 江戸時代 幕府滅亡と明治維新
日清日露 第一次第二次世界大戦 戦後の日本
 

フィリピンで日本語を教えませんか! −シニアボランティア募集のお知らせ−

2010/2/19

日本財団の海外協力援助事業の一環として、技能ボランティア海外派遣協会は,シニアボランティアを海外に派遣しています。現在,フィリピンの若者に日本語を教えるボランティアを募集しています。任期は1年間です。現地生活費等もサポートしています。興味のある方は http://www.nisva.org へどうぞ。

 
県内NGO団体へ(スリランカ名誉領事館からのおしらせ:抜粋)
2010/2/1

県内NGO団体へ(スリランカ名誉領事館からのおしらせ:抜粋)

このたび茨城県常総市にスリランカ民主社会主義共和国名誉領事館を開設の運びとなりました。
査証、パスポート関係の業務を行う大使館は東京都港区品川にございますが領事館の業務内容として日本とスリランカの友好関係 貿易、経済、政治、文化関係の主な窓口として大統領より選任されております。
もし御迷惑でなければ御挨拶状を送らせていただきたいので御住所・ご担当者名をメールにてお知らせいただけませんでしょうか?

敬具
平成二二年一月二十日 

〒300-2742 茨城県常総市向石下833-16 TSUKUBAVIPビル3階
スリランカ民主社会主義共和国名誉領事館
名誉領事メダガマ ガマゲ スニル
TEL: 0297-30-8818 FAX: 0297-30-8819 MAIL: srilanka@consulate.jp

 
茨城空港利用促進宣言
2009/6/3

 茨城空港利用促進宣言

 平成22年3月開港予定の茨城空港は,首都圏及び北関東地域の多様な航空需要と利便性向上に大きく寄与するとともに,県民の国際理解・国際交流の促進に極めて重要な意義を持つ空港である。

 このため,我々,財団法人茨城県国際交流協会では,茨城空港の利用促進及び利用者の支援に積極的に取り組むことを宣言する。

1 我々は,広報活動において,茨城空港の利用促進に積極的に取り組みます。

2 我々は,可能な限り茨城空港を利用するとともに,関係諸団体に対して,茨城空港の利用を幅広く呼びかけます。

平成21年5月27日

財団法人茨城県国際交流協会

 
外国人労働者の雇用管理に関するパンフレットについて
2009/2/3

現在、外国人労働者の雇用は大変厳しい状況となっております。
そのような中、厚生労働省が外国人労働者の雇用管理に関するパンフレットを日本語、ポルトガル語、スペイン語で作成しました。各都道府県の労働局またはお近くのハローワーク等でも配布しております。相談窓口等についても掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。
         
※外国人を派遣労働者・期間工などで雇用する事業主の皆様へ         
日本語
さらに、詳細な情報については、
http://www/mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/index.htmlをご覧下さい。

※派遣・期間工などで働く外国人の皆様へ
日本語 ポルトガル語 スペイン語
  さらに、詳細な情報については、
http://www/mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujn14/index.htmlをご覧下さい。

 
外国人相談センターより電話通訳サービストリオフォン(無料)の案内
2009/2/2

 当協会の外国人相談センターでは、電話通訳サービストリオフォン(無料)が受けられます。当協会の@外国人相談員、A各種相談窓口、ハローワーク、労働基準監督署職員など、B外国人の3者で同時に通話し、相談事項などの会話を通訳いたします。詳しくはこちらをご覧ください。


ページの先頭へ